子どもと飛行機 持ち込み荷物チェックリスト

2018.11.7 TRAVEL, 子連れ旅行
メイン画像

ミアとの飛行機も12往復経験し、試行錯誤してやっと荷物も決まったものができてきました!(遅い)

初めの頃は荷物を減らすためにリュック一つにまとめる事が多かったのですが、

抱っこ紐+リュックだと肩腰への負担が大きすぎたり、パスポートを取り出すのに毎回リュックを下ろすのが手間だったり、必要な荷物を直ぐに取り出せなかったりと色々と不便が多かったので、

結局キャリーオンできる大きさのコロコロのキャリーバッグと、小さい手提げ鞄に落ち着きました!

キャリーバッグの利点

一番は、何と言ってもやっぱり重さを気にしなくて良いところです!

リュックだと荷物が一つにまとまるのでその点は便利でしたが、抱っこ紐(ミア9キロ)+リュックは本当に肩と腰にくる・・・

マークや友達が居れば良いけど、ミアと二人っきりの旅行の際は、空港でずっとリュックを背負っているのは至難の技。

その点キャリーバッグだと、財布やパスポートをいれっぱなしにするのが不安なので、手提げ鞄と分ける手間はありますが、本当に楽♡

今までは重さを気にして少なくしていたミアのジュースやお菓子、絵本などもたーくさん持って行けます!

ただ、各航空会社が定める手荷物の重量は超えないように注意です!

エミレーツの場合、一人7kgまで、そして席のない子ども(2歳未満)は一人5kgまで機内持ち込みができます!

そして手持ちカバンと分けると荷物は増えますが、キャリーバッグの上に乗せられるし、パスポートや財布の貴重品は肌身離さず持ち運べるので安心です!取り出しやすいですしね♡

カバンの中身

機内持ち込みの荷物には、(10−12時間のフライト)

・飲み物・授乳ケープ
パックのジュース、お水、ジュレタイプのジュースなど。
子ども用ですと伝えれば、水分でも持ち込めるので、耳抜き用にも多めに持って行きます!
私は離着陸時の耳抜きには授乳するようにしているので、授乳される方はケープもお忘れなく!
あと、機内は本当に乾燥するのでいつもの倍以上は飲ませるようにしてます。

・食べ物
パウチの離乳食を多めに持ち込みます。
座席を取っていれば子ども用の食事も貰えますが、ミアはいつも膝の上、そしてアレルギーがあるので・・・。
狭い座席であげるのでこぼしたり、開けたけど食べなかった場合の事も考えて1食は多めに持ち込みます。
あと、テーブル出せない時にお腹空いた時用におにぎりなども♡
自分用にもおにぎりなども持っておくと安心です!
食事サービスの時に子どもが暴れていたり、変な体勢で寝てしまって食べられない。なんて事もよくあるので笑

・おもちゃ
月齢に合わせてお気に入りのおもちゃは必須です。
ミアはシールに夢中なのでシールブックを3冊ほど新調して乗ります笑
あとは、お絵かきできるノートと色鉛筆、お気に入りの絵本も持って行きます

・オムツ・着替え
オムツは多めに。機内でもオムツ替えの台がついてるトイレはいくつかあると思うので、自分の席の近くのトイレを把握しておくと良いと思います♡
あとは、着替えも必須!
座席は狭いので、気をつけていても飲み物や食べ物をこぼしたりしてしまうことが多いので。

・除菌ウェットティッシュ・アルコール消毒スプレー
機内は本当の本当に汚いです。
掃除が行き届いてないと言うことではなく、本当に菌がたくさん!
なので、神経質すぎるくらいに子どもがどこか触ったら直ぐに手を拭いたほうがいいです笑
たまに床をハイハイさせている方もいますが、元客室乗務員として、ぜっっっっっっっっったいにやめたほうがいいと思います!笑
本当は床に座らせてはダメなのですが、どうしてもの時はブランケットやおくるみを敷いたほうがいいです。

・最終手段!Youtube
普段youtubeなどはあまり見せないようにしているのですが、飛行機という狭い閉ざされた空間で
子どもが泣き止まないことほど、親にとっても、周りの人にとっても、子どもにとっても辛いことは無いので、
最終手段としてYoutubeのビデオを携帯に入れてます!
機内の映画もあるのに、なぜか携帯の小さな画面で見るビデオのほうが好きなんですよねぇ・・・。
不思議。
うちはyoutubeですが、普段はあげないお菓子や、おしゃぶり、人形などなんでもいいので、
お守りがわりに何か持っていくと気持ちも楽になりますよー!

エミレーツの日本とドバイ行き来する便では、
・お絵かき帳?と色鉛筆 ・動物のリュック ・シール(動物のリュックの中に入ってます)
などがもらえるので(どれかを選ぶのではなく、基本全て貰えます。)
それも活用して、長時間のフライト乗り切ってます♡

子どもとの飛行機は今でも凄く緊張するし、搭乗前まではずっと心配でそわそわしてるけど、
案外乗ってしまえばなんとかなるものだったり。
子どもの適応力って凄いなぁと毎度感心します。

でも、備えあれば憂いなし!なので
ぜひこのチェックリストを参考にしてみてください♡

 

コメント

コメントを残す