本場ウィーンでザッハトルテ

メイン画像

ウィーンで欠かせない「食」

先日「シュニッツェル」を紹介しましたが、

2つめは、ザッハトルテ♡

ザッハトルテはオーストリアを代表するチョコレートのケーキで、

アンズのジャムを使用しているのが特徴の「チョコレートケーキの王様」と呼ばれている

とっても美味しいあまーいケーキです♡

ウィーンでザッハトルテと言えば、ホテル・ザッハーとデメルの物が有名なのですが、

実はこの2店が「オリジナル・ザッハトルテ」の販売権を巡って法廷で争った

「ザッハトルテ戦争」が勃発したほど笑

以前フライトでウィーンへ行った際にはデメルの物しか食べたことがなかったので、

今回は1泊の弾丸旅行でしたがちゃんと両方ともで食べてきました♡

ホテル・ザッハー

「ザッハトルテ戦争」を経て、「オリジナル・ザッハトルテ」の権利を得たのは

ホテル・ザッハーでした。

デメルではオプションのホイップクリームが乗っているのが特徴

このホイップは甘くなくて、付けながら食べると美味しさが倍増する魔法のホイップ♡

アンズのジャムが2層になっていて、程よい甘酸っぱさがたまらないです。

朝食後でしたが、ペロリと完食してしまいました。

そして、またすぐに食べたくなる味♡

朝早めに行ったので並ばずに入れて、こんな可愛いボックス席でのんびり食べることができました♡

(朝食もこちらでオムレツを頂きました。こちらは、普通のオムレツでした笑)

1階のショップでお土産用にも様々なサイズのザッハトルテが売っていて、

喜ばれること間違いなし!!

お友達が、マークさんの誕生日にって買ってくれた♡

この後家族で行ったバリ島で美味しくいただきました。

(スーツケース持たずにブダペスト・ウィーンまわって、

空港でマークとミアと待ち合わせてバリに向かう強行スケジュールだった笑)

デメル

デメルのザッハトルテは、ホテル・ザッハーの物よりもチョコレート感が強かったです!

でも嫌な甘さではなく、甘いけど後を引く感じ♡

こちらでもオプションのホイップを頼んでいただきました。

やっぱり、ホイップは必須!

個人的には、ホテル・ザッハーの方が好みの味でしたが、

デメルは王室御用達菓子専門店だったこともあり、

他にもケーキがたーーーーーくさん♡

写真のアップルパイ?的な・・・?笑

ケーキもとっても美味しかったです♡

こちらは夕方に行ったこともあり少し並びましたが、それでも比較的スムーズに入れました。

中はTHEヨーロッパな雰囲気のアンティーク調になっていて可愛かったです♡

ただ、隣の席がかなり近い笑

こちらも1階のお土産やさんにはメレンゲのお菓子や、可愛いパッケージのチョコなどが沢山ありました!

バラマキのお土産ならこちらの方が可愛かったかな?

でも、結構いいお値段でびっくり笑

クリスマス前でライトアップが綺麗だったデメル♡

ウィーンへ旅行の際は、是非両方ともで食べ比べてみてください!

どうしても時間がなくて片方しか行けない場合は、個人的にはやっぱり「オリジナル」の

ホテル・ザッハーをお勧めします♡

コメント

コメントを残す