1歳半過ぎの娘と飛行機で楽な席♡

メイン画像

以前「子どもと飛行機!オススメのバシネット席」の記事で、

子どもとの旅行にオススメなバシネット席について紹介しましたが、

ミアも1歳9ヶ月になり飛行機での過ごし方も変わってきたので最近は違う席にも挑戦してみました!

その結果、バシネットじゃない方が楽な場合もある事がわかりました♡

ミアと2人の場合

先月は、成田−ドバイ−成田と、羽田−沖縄−羽田の旅行をしたのですが、

成田−ドバイと、沖縄−羽田は私とミアの2人っきりでした!

その際に楽だったのが、窓際の3席!

これは、空いている便に限るのですが・・・

成田−ドバイは空いている便を選び、チェックインの際にバシネットにする?と聞かれたのですが、

窓際の3席丸々貰えそうだったので、そちらを選んだら大正解!

理由は、横になって寝られるから!!

(2席必要な大きさになったなんて。感慨深い)

バシネットにはもう入らない大きさのミアさん。

バシネット席の難点は、アームレスト(肘掛)が上がらないこと!

アームレストが上がらないと、いくら余分に席をもらえても横にる事は出来ません。

短い便であれば抱っこで問題ないのですが、12時間半などの長い便だと流石に横にしてあげたいので。

この便はガラガラだったので、「4席丸々1列あるよ」とも言われたのですが、

4席(真ん中の列)だと、ミアを閉じ込められないので・・・

目を離すと一瞬でいなくなるので、窓側の席ならば、通路に面した席に私が座っていれば脱走の心配はないので笑

おかげでぐっすり眠れたミアは残りのフライトをとっても楽しそうに過ごしてました笑

後輩ちゃん様様。

ちなみに余談ですが、私はなぜかミアが寝ていたタイミングで眠ることができず、

ミアが起きているにも関わらず30分ほど寝てしまい、

後輩ちゃんに面倒見てもらっちゃいました笑

主人も一緒の場合

やっぱり、この場合は可能であれば4席が理想的です(当たり前か)

両端に座り、真ん中にミアを閉じ込めておけるので本当に楽でした!!

そして、寝たら真ん中2席で寝かせました♡

寝かせる際は、機内持ち込みしているキャリーバッグを横に置いて、

取っ手部分を引き伸ばして、落ちないようにブロックしています。

寝ていない時も足置きにできるので意外と重宝します♡

でも、もちろん4隻なんてよっぽど空いている時だけで、普通であればパパとママの分2席ですよね。

そうなると、長いフライトならばなおさらアームレストを上げられる席の方が重宝すると思います!

もう、この歳になると抱っこで1席には収まりきらなくなってきてます♠

もう床に座って遊ぶこともないので、足元のスペースより、

私個人的にはアームレストを上げて、パパママが端っこに寄って少しでも娘1人で座れるスペースを

作った方が、娘も大人しく座って映画見たり、おかし食べたりしているので楽だと思います♡

沖縄からの帰りは、空いていたのでとってもありがたい事にバシネット4席もらえたのですが、

ミアをこうして座らせていたら、離着陸時は抱っこして下さいと言われ、

そのまま寝てしまったのでちょっと窮屈なままでした笑

(この肘掛の中にテーブルが入っているので持ち上げられないんです泣)

でも起きてからはこのスペースを最大限に使ってくつろいでました笑

長い便ではアームレストが上げられる席の方が楽だけど、

短いフライトではバシネットの方がミアもストレスなく遊べるしいいのかなぁ・・・

子どもとの旅行は、本当に悩みも尽きないし

何がベストかはわかりませんが、本当に楽しいです!!

フライト中眠くて仕方ない時は、「私何やってるんだ?」って思うこともあるけど笑

少しでも私の書く記事が皆様の旅の不安を減らせることを祈ってます♡

何か質問等あったらなんでも聞いてください!

 

コメント

コメントを残す