子どもと飛行機!3つの大事な注意点

メイン画像

前々から、機内での過ごし方を教えて欲しいと言って頂いていたんですが、

やってる事が大した事なさすぎて・・・笑

文章にすると、30文字くらいで終わってしまいそうなので、いつか映像でお届けできたらなと思っています♡

以前書いた「子どもと飛行機 持ち込み荷物チェックリスト」 とも少し被る内容になりますが、

今回は子どもと飛行機に乗る際の注意点3つという形で、

特に気をつけた方が良いポイントを紹介できればと思います。

服装

一番大事なのは、脱ぎやすくて履かせやすい靴!

飛行機の中で靴下だけで歩き回っている人を見かけることがありますが、

飛行機で働いていた身としては、これは鳥肌物なんです笑

トイレの床が濡れているのは、水じゃ無いですよ!!笑

いくら子どもでも席から降りるときは絶対に靴を履かせた方がいいです。

なので、履きやすい靴は必須です。

そして、フライトが長い場合はやっぱり着心地のいい服装の方が機嫌もいいし、

長く寝てくれる気がするので←必死

後、オムツ替えのスペースも限られているので着させやすい服の方がスムーズですし♡

飛行機の中は寒いのですぐに着せられる上着も重宝します。

着替えも一応持っていると安心です!

水分補給

飛行機の湿度はなんと10ー20%!!

サハラ砂漠よりも乾燥しているらしいです笑

子どもに限らず、大人も沢山水分補給してください!

CAの頃は、皆2Lの水のボトルを飲み干してましたよー!

一番怖いのは、「トイレが近くなるから」と言って喉が少し乾いていても我慢してしまうこと。

日本人は特にそう言う方が多いので、日本便は気絶しちゃうお客さんが多いことでも有名でした。

なので、意識して、飲ませすぎかな?と言うくらいこまめに(これ大事!いっぺんに飲むんじゃ無くて、こまめに時間決め手でも飲んだ方がいいです)水を飲ませます!

ミアは、水が大好きなので困ったことはありませんが、一応ジュースも持っていきます!

子ども用と言うことを伝えれば、100ml以上でもセキュリティー通れるので、

好きなジュースやジュレなど持っていくといいと思います♡

離着陸時は耳抜きのためにも、飲み物を飲んだり、食べられるのであれば飴なんかを舐めさせると安心です。

耳抜き失敗すると、大人でも泣くくらい痛いので・・・。

授乳できるのであれば、授乳が一番良いと思います!

除菌

繰り返しになりますが、飛行機は本当に汚いです笑

清掃してないとか、そう言うことでは無く、

大きいエアバス380にもなれば500人くらいの人が、狭い機内にいる訳で・・・

CAとして働いてた頃は、便によっては日本人の常識からは考えられない汚れ方や匂いがする便もあったし・・・笑

なので、飛行機では潔癖症か?ってくらい除菌しまくります。

普段はアルコール除菌できるものと、ウェットティッシュを使用してます。

私がもともと少し潔癖の傾向があるので、ここまで徹底しないで大丈夫だと思いますが、

床をハイハイさせたりするのは衛生面だけでなく、危ないこともあるのでやめた方がいいです!

特に、サービスに使うカートを押しているときは、見えないことも多いので。

 

是非、次に子どもと一緒に飛行機乗る際には、これらの点に気をつけて快適な空の旅をお過ごしください♡

 

コメント

“子どもと飛行機!3つの大事な注意点” への2件のフィードバック

  1. おかやま より:

    7月にユナイテッド航空エコノミーで一歳10ヶ月の息子と私たち夫婦でハワイに行きます。フライトは7時間ですが、現状では後方の並びの席を予約しています。別の記事を見て三列席の両サイドに変更しようと思っていました。はじめての家族3人海外なのと、私が妊婦なのとで不安もあるのですが楽しみです。何かアドバイスいただけませんか?

    • Maho より:

      コメントありがとうございます!
      1歳0ヶ月でしたら、2席でもスペース的に無理はないと思いますが、空いている便のようでしたら3席貰えるといいですねー。
      両端予約しておいても良いし、変更できない場合は当日チェックインの際にお願いしてみたらいいと思います^ ^

      私も妊娠中も旅行してました!
      とにかく、無理のない日程で、休み休み、リラックスすることをメインにのんびりしてください❤︎
      あと、保険はちゃんと入ったほうがいいです!
      すでに入っているものでも、妊婦は適応外の場合があるので要確認です。
      あとは、いつも以上に生物などに気をつけるくらいですかね…^ ^
      楽しんできてください!

コメントを残す